日々のニホヘト

サイバーな春

2016年04月16日

めっきり春らしくなりましたね。
既に何回か夏日もあったりして。><

コンニチワ 小林工務店ヨシオカです。かえる

前回から結構な時間が経っておりまして、
実は受験生など抱えてすったもんだしておりました。
失礼いたしました。(前もそう書いた気が・・・)

昔も今も、お受験とは大変ですね~。
特に初受験というモノは
親も周りも神経使いまくり、神頼みまくり、
当人といえば、平気な顔してながらも、
結構なストレスを抱えていたり。
家族みんなで疲労困憊してます。

学生なんて、ちょっとの間で終わり。
いくからには、楽しんでる自分を想像して、
毎日ウキウキの新生活を楽しんでいって欲しいなー。

とにもかくにも、進路が決まった皆さんおめでとうございます。♪


ところで、
皆さんパソコンや、ケイタイなどでこのサイトをご覧になっていると
思うのですが、、PC1
マルウェア』というモノを御存知でしょうか。

フィッシング詐欺などの、所謂成りすましサギなど
他にもウィルス感染させたり、と悪意を持ったソフトウェア
を総称していいます。

ワタシも御他聞にもれず、2年ほど前
立ち上げた途端、なにかおかしなウィルスが侵入してくる、
ということがあり、大事なソフトが吹っ飛んでしまったことが
ありました。そのままそのソフトは復旧できずでいまだに
手間がかかっています。

学校でもネットやパソコンの授業などがあり、
頻繁にウィルス対策のお知らせ活動があります。

特になんでもかんでも
『はい』 とか 『次へ』
とかしないよう、まずわからない知らないことに出くわしたら
キャンセルしましょう。
あせらないことが大事です。

という長い前置きで今回紹介するのは
ドラマDVDです。

「CSI:サイバー」
ネット犯罪を取り締まる
サイバー犯罪課の活躍を描いたドラマなのです。
有名な「CSI:犯罪捜査課」などのスピンオフ版です。
主役のP・アークエットはオスカーも取った実力派。
昔はキュッと細くて、おきゃんな感じでスキだったのですが、

ドスコイ母ちゃん系の今もスゴク親しみを感じます。(笑)

中身といえば、、
え?こんな犯罪って可能なの??
と思うような手口で起こる犯罪を、
これまた全然警察とは縁もゆかりもない
元犯罪者(!)などの手練れを仲間に加えて、
プロ対プロの攻防戦が見ものです。
(本当にこういう事件が起こっているらしいのがアメリカだなぁというか爆弾
アメリカって懐深いなぁ、というか、、
それだけ高度な技術を持つ人材も、公の機関では
まだ逼迫しているのかもしれません。
今は本当に情報化社会なんですね。

GWなどにじっくりご覧戴いてはどうでしょう~。
  

Posted by 小林工務店&小林木匠会 at 14:14Comments(0)日々のこと

レトロですね。

2016年03月03日

まだまだ寒い冬の気温ですが、
いかがお過ごしですか。
小林工務店のヨシオカです。かえる

すっかり年も明けてしまい、、
随分ごぶさたの更新になってしまいました。face08
今は受験シーズンの真っ只中。あと少しなので受験生のお子さん、
親御さんは体調気をつけて頑張ってくださいね。ダッシュ
うちの子供もご他聞に漏れず人生初受験。
もう、タイヘンです。ヘトヘトデス。
皆がんばってくれー!!花丸

でもこれもいつまでも続くわけではございません。
春は新しいことを始めるのに良い季節といわれます。
ちょっと足を伸ばしてお出かけしたいですね。♪

大阪 本町近隣には古くて、でも素敵な商業ビルがたくさん残っています。
昨年は心斎橋大丸が、現代ではなかなか不可能なこだわりの建築に幕を閉じました。
とてももったいないことです。そういった文化財的な建物だけでなく
古き良き、というものに目を向けることも建築業界の仕事です。
小林工務店では、熟練の大工さんの腕を活かした古民家のリノベーションに
力を入れています。築100年レベルのおうちはまだまだ元気になれることが多いものです。
大事に住み繋いでいくことも新しい発見があり、工事することでより我が家に
愛着をもてるきっかけになればと願っています。

今小林工務店では、おなじみ、『もくもく新聞』の製作中です。
春号は、いろんなお出かけ先も、うちならではのおもしろスポットなどを
ご紹介してます。
弊社ホームページにもアップされるので、またご覧ください。


今日はレトロな建物にあるちょっと面白いお店をご紹介します。

レトロなビル。
大阪は中央区にある 船場ビルディング
という雑居ビルです。
実はこのビル、一室づつは非常に小さい間取りですが、
入居に何年も待つ大人気テナントビル。
実はかのヴォーリーズ建築です。
今回ご紹介するのは4階にあるBOOKギャラリーです。


ブックギャラリー 船場ビル414
& Do’s Niko 』
セレクト主体の本屋さんであり、イベントやワークショップも行なっている
小さなお店です。
雑貨なども豊富で、オーナーが自身で確かめた
珍しい可愛いものは他所では販売されていないものが多く
私もすごく見入ってしまいます。




店を一歩出ると
光が静かに降り注ぐ中廊下です。
ビルの中には他にもいろんなお店がありますが、
ほとんどは事務所。
静かです。

私はこのお店に来ると、何かしら欲しい物意欲が
急上昇してしまうのでちょっと要注意。face03
去年は素敵な猫とカエルの小さなリトグラフを購入しました。ネコ
いつも新しい発見がある楽しいお店です。


  

Posted by 小林工務店&小林木匠会 at 11:18Comments(0)

年の瀬です。

2015年12月28日

とても寒くなりました。

夜の冷え込みも真冬ですね。
いよいよ今年もあとわずか。

コンニチワ 小林工務店ヨシオカです。かえる

本日で弊社も年内は終わりです。
で、恒例の
餅つき大会です。

準備も始まりました。

蒸してます~。



ついてます~。

これがつきたてを待つ予約のお客様で
たくさんになります。

あんこと、きなこと大根おろしをご用意。
大好評会長特製のお振る舞いもございます。

あったまってってくださーい。icon01

では今年もありがとうございました。
来年もよろしくお願い申し上げます。face05




  

Posted by 小林工務店&小林木匠会 at 10:02Comments(0)

年末ご贔屓大決算

2015年12月21日

ちょっと忙しい間に2ヶ月も空いてしまいました。
コンニチワ 小林工務店のヨシオカです。かえる

一年とはあっという間です。
特に・・・今年はなんて早いのっ!!!

これ以上老化の加速を早めてほしくない・・。
そんないたいけな
(勝手に)全女性代表のヨシオカです。タヌキ


クリスマスとお正月は何をしますか?クリスマスツリー
我々の冬休みは結構長いので^^とっくり
私は毎年、じっくりと冬休みをすごす計画を
立てます。
予定通りに行かなくてもそこはご愛嬌。

特に観たかった映画や本やらをじっくり見てすごします。
(まぁチョイスしたいだけですわ)

今年はいい映画、しかも大作!!
揃ってますよね。
『スターウォーズ』なんかは、興味のある子なら
中学生くらいからでも観てほしいなぁ。
シリーズ全部見るとそりゃ愉しいです。
是非ハマってほしい。


個人的には
『007スペクター』
ガチです。
ダニエル クレイグはすごくイイ役者に
急成長したなーと1作ごと、感嘆しています。(いい年ですが)
微妙な立場で、揺れ動くボンド役を
繊細にこなしています。カッコイイ(もうベタホメだ)
そう、今までの色気虫を払拭した
素敵なボンドなのです・・・。ウットリ。
まぁ、ボンド氏は相変わらず
女性の現地調達はしっかりしてますが。face07


彼の代表作の一つに、
『ミレニアム ドランタトゥーの女』
というものもあります。監督はDフィンチャー。
既にⅢまで出ています。
こちらもなかなかヨロシイ。
小説もすごく面白いのです。
ダニエルの(既に呼び棄てか)
”タフだがちょっといろいろな意味で残念なオヤジ系”
が型にはまっています。何やそれ。


また、少し前の大作で
ケイト ブランシェットが主役を演じた
『エリザベス』(コスチューム映画です)
にも重要な端役で出ています。
この頃から、ボンド的な007風味の役・・・。
役柄はお坊さんです。うーむむ。

とまぁ、年の最後に超個人的ご贔屓愛を語りましたが・・・。face03


色んな映画を役者などの興味の派生のままに
探して観ていくのが私の映画の楽しみ方でもあります。
(昔はこれが青田買いになってましたが)




また来年も色んな映画や本、周りで起こる
様々な楽しい出来事を書いていけるとイイナと思っています。

来年もまた小林工務店を
宜しくおねがいもうしあげます。


  

Posted by 小林工務店&小林木匠会 at 22:15Comments(0)

書肆とは本屋さん

2015年10月28日

良いお天気続きでしたが、
少しの雨で、気温もどんどん秋らしくなりますね。

こんにちわ 小林工務店ヨシオカです。かえる

ただいま季刊
『もくもく新聞』の秋冬号の準備中です。
真っ只中です。記事、進めているところです。

・・・といいたいところですが、
今回前例にない遅筆具合で、なーっかなか各担当者からの
記事が集まりません。icon11
実はワタクシも数件記事を受け持っていますが
盆明けからのイソガシさに執筆時間がとれず、、、
スイマセン。ヒガシタニさん。(←編集長)

で、本日やっと大きい記事を脱稿いたしました。キラキラ
担当は関西のお出かけ情報『ソコトカココトカ』。

ともう一つは書評のコーナー。

本は大好きですが、書評なんてえらそうなものはよう書けず、
どちらかと言うと、お勧めしたいなぁという本を
あくまで愛と偏見をこめてお届けしています。icon06


そんな中最近読んだ本。

『書店員タカクラの、本と本屋の日々』 書肆侃侃房

ロックでパンクな(?)書店員兼主婦、タカクラさんの本屋さん業とともに
語られる書評。地方新聞のコラムで人気を博し、それをまとめて
ついに本になったという。
ちょっと異色な本かもしれません。
でもこの方、本当に私と本の趣味が合う!!!
好きな店も合う!!!
そこが単純にスキです。face08
レアなものからメジャーなものまで。幅広い。
主婦としてもちょっと(←ココガミソ)悩みながらの生活も垣間見えて、
短い文章にタカクラさんのマジメなんだなぁ、の生き方が好感です。

こんなふうに短く楽しく時にはクソ真面目に
文章かけるといいんだけどなぁ。(笑)タヌキ

  

Posted by 小林工務店&小林木匠会 at 17:38Comments(0)Book

神は細部に宿るのよ

2015年10月12日

通りを歩くと、金木犀のよい香りがいたします。
すっかり秋の香り。ハロウィン

こんにちわ 小林工務店のヨシオカです。かえる
連休中このようなところに行ってきました。

じゃーん。

神戸市の竹中大工道具館でのイベント
『建築家×家具職人 コラボレーション展』

建築家 中村好文氏の
ワイフワークである家具製作の
その作品展示と氏の相棒ともいえる3人の
職人さん達の工程、やり取りの展示です。

暖かいアールの曲面、
素晴らし手触りのウォールナットの曲がり階段の手摺。
(手に触れてはいけませんface07
うっとりするくらい美しくシンプルで暖かい木の家具。
見ていて細部まで気が抜けません。
でもあたたかい。

館内で流されている職人さんとの製作過程の映像は、
丁々発止の緊張感溢れるやり取りを想像していたのですが、、
そうではなく、あくまで
コラボレーション
であったことが、なにより新鮮でした。

中村氏と職人さんたちが作り上げた椅子に
座りながら見学することができます。face01

外から。
大工館は建築に興味の無い方でも十分楽しめる、
素敵な施設です。
すごい数の大工道具、海外の建築、実物大スケールで
展示されているお寺の柱、茶室。
一日いても飽きません。

中では木工教室では、本格的な器械を用いて
スプーンや椅子が作れる体験教室なども完備。

これは私が個人的に好きなマニアックな(おそらく)防火扉(オイオイface03
(わかりますかー?)



竹中大工道具館
http://www.dougukan.jp/
〒651-0056
神戸市中央区熊内町7-5-1
新神戸駅下車スグ


是非ご家族で。



  

Posted by 小林工務店&小林木匠会 at 23:42Comments(0)日々のこと

おやつタイム^^

2015年09月29日

しばらく間が空いてしまいましたが・・・><;)
忙しい日が続いております。ダッシュ

こんにちわ。コバヤシコウムテンです。かえる

小林工務店は、社員数も地域の住宅工務店にとしては
多い方です。
なので、連休明けや、
営業さんが、『ゲットだぜ!icon14
な時には時々皆様からのおやつのお振る舞いがあったりします。

あ、会長もおやつを差し入れて下さったり、、、おほほ。

本当に体重増加を気にしないといけない会社です。face03
いや、そうではなくて・・・。
いつもありがとうございます。icon12

で、休み明け。
わが設計部のスギちゃんからのお土産。
コレ、どうすか!!face08

ウラもじっくり。目
東北旅行だそうで。
太宰治の生家に行ったとのこと。
このお菓子、ナイスです。face03(ヨシオカ的ツボ)
しかも美味しかった。


太宰の生家は『斜陽館』といって
衆議院議員だったお父さんが建てたという、すごく大きなお屋敷です。
(国重要文化財指定)
太宰本人は『でかいだけ』みたいにあんまりエエふうには言ってなかったようですが。。

なかなか良かったですよ!face05とのこと。
東北行った時は私も行ってみたいところのひとつです。
スギちゃんありがとう~。


で、太宰とか、あまり純文学親しみ沸かないわー、
と言う方にはこちら。

 『よちよち文芸部』  久世番子 文藝春秋刊

文豪系作家のオモテウラが漫画エッセイで楽しめます。
秋の夜長のお供にひとつ。おすすめです!


  

Posted by 小林工務店&小林木匠会 at 21:44Comments(0)日々のこと

夏の終わりに

2015年09月15日

秋の虫が鳴きだしましたね。
昔は鈴虫を飼っていて、よくナスビを切って
エサにあげていました。
ナスビなんて、、鈴虫は妙なものを食べるなぁと
子供心に感心していたものです。

こんにちわ。小林工務店です。かえる



先週、小林工務店の業者さんで構成されている
『小林木匠会』
の親睦会がありました。^^)
毎年いろんなレクリエーションを企画されるのですが
今年は、
 ・・・飲み会とっくり
でごさいました。タヌキ


今回は
京都鴨川のほとりにある
四条河原町
『銀水』さんです。
床どこなんですよー。icon12

外はもうすっかり秋の気配です。
ライトアップされた対岸の南座が美しいです。
床はこの夕暮れ時がとても風情があって
すてきなんですね。

で、も一枚。
暮れてからの様子・・。
盛り上がっております。♪

こういう横のつながりで
ざっばらんにおしゃべりする機会があるのも
小林工務店の楽しい特徴です。
普段は硬派な感じの建築業界の面々も
プライベートに近くなると
実はすごくすごく、砕けちって(?)
優しくて愉快な人々なんです。face08イヤ、ほんとに。

お天気が心配されましたが、
美味しいお料理を頂きながら
過ごしやすい気候の中
皆さん大変ご機嫌でお帰りでした。

また引き続き現場の方でも、宜しくお願い致します!


  

Posted by 小林工務店&小林木匠会 at 09:43Comments(0)イベント

老け予防のはずが。

2015年09月08日

通りを歩くと、トンボの姿がちらほら・・。
過ごしやすくなりましたね。

コンニチワ 小林工務店です。かえる


今年はいつまで蒸し暑いのでしょう。
朝晩涼しいといっても、時間帯によっては
まだまだむーんん・・と暑い時が・・・。
湿気が多いのでしょうね。

とはいえ、
もうすぐシルバーウィークです。icon12

何をして過ごしますか?
我が家はというと・・・・。

受験生がいるので、
一応静かに過ごすことにしています。。face07

そんな時は!
読書ですよ~。
本でなくてもいいと思うんです。
最近は雑誌でも読み応えのあるものが多く出されていて、
モデルさんや芸能人ばかりでなく、
どちらかと言うと、

”作る人達” 裏方目線の方々
に注目している雑誌も多いようです。

そんな中でイチオシが、これキラキラ

『つるとはな』

まだ創刊から2号しか出ていない
新しい雑誌です。

『Kunel(クウネル)』という、今ではかなり
有名になった雑誌がありますが、
そこの編集長を長らくされていた、岡戸絹枝さんという
編集者さんが会社まで起こして
一から作り上げた
渾身の一冊です。icon14
若者からお年寄りまで幅広い人を
ピックアップしていて、とても読み応えありの一冊。

取材記事の中では、リリーフランキーさんには、
『読んでると老けそう』face08とまで言われていますが・・・。

私的にはど真ん中なんですが、
・・・老けるんですかね・・。face07


  

Posted by 小林工務店&小林木匠会 at 09:43Comments(0)Book

残暑お見舞い申し上げたり

2015年08月27日

残暑とはいえ、まだまだ日差しは和らぎません・・。

こんにちわ。かえる
小林工務店です。

暑くて、寝苦しいことは大分マシになってきたようですが、
昼間はまだギラギラと太陽に照り付けられていますね。
温暖化気候の日本はどこにいったのでしょう。。
いまや亜熱帯気候なんですね。。。
そういえば、今年は一つ、良いものを体験いたしました。


カキ氷でございます。ウーマー!チベター!!

8月盛夏のとある日。気温は38度くらいでした。
茹りそうでございまして、現場の帰りに。
といってもちゃんとお昼休み時間ですよー。face03

ところが、カキ氷は昼ごはんか??と言うほど。
お昼ど真ん中に列列列・・・。
皆氷を求めて並んでいました。

ここは雑誌のSVVYなどでも紹介されていたりする、

『枚方凍氷』

外にテントをしてて、お召し上がりできます。
オーダーはというと・・・。

ちなみにワタクシ。↓
ピーチミルクかき氷

連れてってくれた営業のK君は、
マンゴーかき氷

一杯¥300なり。
シロップがなんともおいしくて、
氷は天然氷で鼻にキーンときません。
巷で話題のふわふわカキ氷でございます。icon12
周りでは女子中学生が、キャーキャー言いながら
大勢で食べ合いっこしていたり・・・。
お向かいでは、チビコ姉妹がおばあちゃんと
食べに来てたり・・・。
なんだか昔なつかしの風景を見ているきもちになりました。

そしてシャキンッとしたワタクシ達、
午後もガンバロー!と
リフレッシュしてお店を後にいたしましたのです。
(でも腹はなんとなく減っており・・・。face07



『枚方凍氷』さん
http://hirakataice.com/


  

Posted by 小林工務店&小林木匠会 at 17:09Comments(0)日々のこと